自分スプーンのデザインは、
従来のベビースプーンとは違い、とても実用的です。
一般的なスプーンと比べても使いやすいと思います。

真横から見ていただくとわかりますが、
ボールの部分が深いのでスープ等を飲む際に、
とても便利で使いやすいのです。

そして、先端部分へ向けての絶妙で美しいなカーブは、
まさに北欧デザインのエッセンス。
とても優しい口当たりを実現しています。

スプーンの全長は約13センチとやや小ぶりなスプーンですが、
小学生くらいまではこの大きさの方が使いやすいでしょう。
大人ならば、
ハーゲンダッツのようなアイスクリームを食べるのにちょうど良い大きさです。

じぶんスプーンは、
柄の部分にお名前(表面)と日付(裏面)を刻印することが出来ます。
お名前の文字は英数大文字で10文字まで、
日付は英数字で、『2014.03.03』の様に入れることが可能です。
プレゼントするお子さんのお名前や誕生日を刻むことにより、
一生モノの思い出深いオリジナルギフトが完成しますね。

尚、じぶんスプーンは実用的な美しさを優先して柄の部分が曲面になっているので、
文字はやや薄くなります。予めご了承くださいませ。

製品仕様

長さ 約13センチ
最大幅 約3センチ
重量 約23グラム
(銀製・銀仕上げ共)

ケース

最後の清流四万十川と並び称され、
仁淀ブルーで知られる仁淀川(高知県)のほとりにある、
小さな製紙工場にオーダーした特注の和紙を使った
ケースにリボンをかけてお届けします。
ケースの中には、クッションとして高知県産のヒノキが敷かれています。

じぶんスプーンを作る工場

じぶんスプーンは、日本で最初に洋食器を製造した
歴史と伝統を誇る工場(新潟県にあります)で丁寧に作られます。
海外からの国賓をお迎えする迎賓館のカトラリーも、
この工場で作られていますので、なかなか由緒正しい高級なスプーンなのです。

お手入方法

銀食器は、銀製・銀仕上げを問わず、
使わずに放置しておくと表面が酸化して黒くなってしまいます。
市販の銀磨きを使えば、輝きを取り戻すことが出来ますが、
酸化を防ぐ一番良い方法は毎日使用して水洗いすることです。
どうぞ毎日ご愛用ください。